sky-3229763_960_720

287: 痛 02/03/15 21:05 ID:+JjG8Fd5
彼氏が会社の旅行(1泊2日)にいくと 
言った。なんかおかしい・・・ 
旅行に行った当日の夜、彼氏のアパートの前を 
車で通った。 
電気が消えていた。・・・んん? 
テレビの明かりがチカチカ光ってる。 
心臓ドキドキ。今あの部屋に行ったら絶対すごい所を 
目撃するだろう・・・でも行きたい・・・ 

カチャ・・・合鍵開けてソーっと入ったらテレビの音がした。 
心臓ドキドキだけど思い切って開けた。 
思ったとおり彼氏と女がベットで寝ながらテレビ見てた。 

突然頭に血が上って半狂乱状態な私。押さえつける彼氏。 
ひっぱられて隣の部屋に連れてかれた。 

・・・つづく



288: 痛 02/03/15 21:17 ID:+JjG8Fd5
・・・つづき 
『落ち着け落ち着け』彼氏の言葉も耳に入らない。 
あまりの怒りで、 
『あたしも他の男と寝てるから、別にどーってことないけどさっ!』 
なぜか、その場ででた口からでまかせ、おもいっきり強がり。 
次の瞬間、『ボカッ!!』 
いてえ・・・ 
鼻からツツーってなんかたれた。拭いてみる暇もなく 
殴る蹴るの嵐嵐嵐・・・ 
突然逆切れして、彼氏は鬼に豹変した。 
なんか罵声もあびせられているけど耳の奥がキーンって 
なってて聞こえない。 
『ごめんなさいごめんなさい』 
確か被害者だった私なのに、誤る誤る。 
どのくらいの時間たってるんだろう。隣の部屋の女は 
何してるんだろう。私本当は悪いことなんにもしてないよなぁ。 
真っ白な頭の中でそんな事考えてた。 

いい加減気が済んだ彼氏はズタボロになった私とバックを 
外にほうりだした。 

血だらけで顔が3倍くらいふくれあがった私、 
1時間半の道のりを歩いて帰った。 

顔のはれが引いた頃、仲直りしていた。 
アホだ! 

それから1年後2度目の修羅場がやってきた



291: 痛 02/03/15 22:03 ID:+JjG8Fd5
2度目の修羅場・・・ 

あれから1年小さい喧嘩もあったけど 
どうにか仲良くやってきた。このことが 
なければ・・・ 

あの嘘のせいで男関係にすごくうるさくなった彼氏。 
私も喧嘩したくないから、彼氏と会うときは携帯の 
音を消して会うようにしていた。男友達から電話が 
あったらいやな雰囲気になるからだ。 

2人でテレビみていた。突然 
『ブーーブーー・・・・』 ん?何の音? 
音は私のバック中から聞こえる。そう、振動に 
なってた。 
なぜ振動にする必要があるのか?と、彼。 
私のバックから携帯を取り出して、ドスをきかせて『もしもし』。 
相手はその声で電話を切った。 

それから彼の追及が始まった。忘れたくても思い出すあの1年前の 
あの事件。なにも言えない私に彼はリダイヤルを押した。 
もしもしとでたのは男の声。彼は電話を切るなり私に殴る蹴る 
の暴行。あ~まただ・・・ 
今度は殺されると思った私は殺されるなら自分で死のう。 
真っ白な頭でそう考えた。 
・・・つづく



292: 痛 02/03/15 22:19 ID:+JjG8Fd5
・・・つづき 
殴られながらも必死で洗濯機のところまでやってきて 
液体洗剤を片手に 
『もう、こんなことされるなら死んでやる』といい 
キャップに液体洗剤をいれてゴクッっと飲んだ。 
それで死ねるとかは思ってなかったんだろうけど、その時の 
わたしの必死の抵抗だった。 
案の定のどにすごい痛みが走ってゲホッゲホッと吐き出した。 
奇妙な私の行動に呆然な彼。 
しばらく無言だったけどいつまでも口の中とお腹が気持ち悪い。 
それを彼に伝えると、車で救急病院に連れて行ってくれた。 
医者は私のはれあがった顔を見て驚いてたが、それより 
お腹が気持ち悪いのをなおしてもらいたかったから、正直に 
喧嘩して死のうと思って洗剤を飲んだと伝えた。 
そしたら先生は 
『液体洗剤飲んでもしにませんよ。胃があれるだけです』と 
真顔で答えてた。 
結局なんの治療もしないまま、病院から帰った。 
帰りの車でまた思った。 
私なんにもしてないのになぁ。。。 
そのなんちゃって自殺騒ぎで携帯を振動にしてた罪は 
無罪放免。 

そのまま仲直りした。 
アホか。 

それから1年後最後の修羅場がやってくる。 



294: 痛 02/03/15 23:22 ID:+JjG8Fd5
最後の修羅場・・・ 

早いもので彼氏付き合ってもう3年。 
いろんな事あったけど、幸せだと思ってた。 

彼が携帯を忘れたまま仕事に行った。いけないよなぁ、 
と思いながらも気になる携帯の着信履歴。まさかなにも 
ないよなぁと思いながら見てしまった。 
私の名前の他に毎日3回くらい入ってる聞いた事ない 
苗字の人。だれ? 
かけちゃおうかな、やめよう、やっぱりかけちゃおう。 
3回くらいで『もしもし』女の声だった。 
私は胸がズーンと重くなって電話を切った。切った後も 
別になんでもないよねぇ・・・と自分に言い聞かせた。 
突然彼の電話がなった。あの苗字のあの女だ! 
なにも言わずに電話に出た。『もしもしぃもしもしぃ』 
もう黙ってられなくなった私は、 
『あなただれ?』って聞いた。そしたら向こうも 
『あなたこそだれ?』って聞き返してきた。 
『わたし○○の彼女だけど』。そしたらむこうが 
『わたしも○○の彼女だけど』って言った。 
・・・つづく



295: 痛 02/03/15 23:29 ID:+JjG8Fd5
・・・つづき 
はー?なんか言ってる事がよくわからず 
『わたしもう3年彼女やってるんだけど』って説明した。 
そしたらむこうが 
『わたしも付き合って3年になるけど』って説明された。 
『・・・・』2人とも無言・・・ 
しばらくして、もしかして2年前私がボコられた時あの部屋に 
いた女?と思い思い切って聞いた。 
彼女も思い出したみたいで、その時いたのは自分だと言った。 
あの日私がボコられた後、彼女も今の人は何と彼に問いただして 
そのまま大喧嘩になりボコられたと聞いた。 
それから思い出話に花が咲き、不思議と悲劇のヒロイン達は 
仲良しになった。 
そして2人で彼氏に復習しようと誓った。 
でも、どうやって?彼には逆切れってゆうすごい武器を装備している。 
それに勝つのは・・・ 
陰湿な復讐しかない! 
あいにく、彼女は彼の部屋の合鍵を渡されてなかった。とりあえず 
私が本命だったみたいだけど・・・そんな事はどうでもいい。 
そこで思いついた。 
すごい作戦を・・・ 
・・・つづく 



299: 痛 02/03/15 23:47 ID:+JjG8Fd5
・・・つづき 
何日かして作戦実行! 
彼女に鍵を渡して、私が彼と外出。その間に彼女が彼の部屋に 
侵入する。給料日の次の日、給料現金支給で家におきっぱの彼の 
全財産をいただいた。まさか泥棒だなんて思ってないみたいで 
彼はどこかに置き忘れたんじゃないかと必死に探してた。でも 
見つからないからどっかに落としたということで終わった。 
お金は彼女と山分けした。 
彼女にばかり汚いことをやらせるのはかわいそうだと思い、 
次は夜中、彼女が彼を連れ出し、近くのファミレスに行かせて 
2人が食事中に別の友達と彼の車のガラスを叩き割った。 
フロントガラスはすごいかたくてヒビいれるのがやっとだった。 
でも給料全部なくなるわ、車のガラスは滅茶苦茶だわで本当に 
寝込んだ彼。 
それから3日後私は彼に別れ話をした。その翌日彼女が別れ話を 
した。彼はすごい勢いで怒鳴りまくってたけど、私は全然怖くなかった。 

その彼女とは今も友達です。それが彼にばれたらまた2人でボコボコに 
されるでしょうね。 

は~これが私の修羅場のすべてです。



301: >痛 02/03/16 00:17 ID:90FElgL9
よくやった!よ~くがんばった。 
なんかすっとした。 



302: 02/03/16 01:00 ID:JOhwwDiq
>痛 
あんたはどうしようもないバカだが、気に入った! 
まさしく痛快だった。 
次はもっといい男を掴まえられるよう祈ってるよ。



303: 、 02/03/16 01:01 ID:SWwZS6AE
まったくだよ。なめくさった男に天誅! 
あー、すっきり。


引用元:https://www.2ch.sc/