223: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)23:57:49 ID:8nX.3e.1y
平成が終わるし何となく書捨てていく

私は京都生まれの京都育ち
父方の祖父母は二人共被爆者
母方の祖父母は二人共被差別部落出身
だけど結婚の話が出るまでその事はまるで知らなかった
相手が結構大きな家の長男で、相手の親が調べてくれたらしい

私の両親は共働きだったため、生まれてから小3くらいまで祖父母の家で過ごすことが多かったが
四人ともそんなことは私に一切話さなかったから知らなかった
四人とも若かりし頃はそれなりに差別を受けたりしていたそうだ
父方の祖父に至っては精神が壊れていた
だけど祖父の日記を見ると、それは差別が原因というより
戦争中に竹槍で人を刺殺したことによる罪悪感とトラウマからで
何かをきっかけにその時の光景がフラッシュバックするようだった

祖父母に話を聞いたけど、四人とも
「被差別部落、被爆者差別なんてその時代の病気みたいなもので、時が過ぎた今はそんなもんはない」
と言っていた
実際私は今まで生きていて、部落出身三世だ被爆者三世だと差別を受けてきたことなんてなかった
被差別部落の学習をさせられたくらい
父も母も、子供の頃は餓死しそうなくらい貧乏だったこともあったらしいけど
時代が進むに連れて日本全体がよくなり、二人共奨学金借りながら短大まで出たし
二人共就職なんかでも差別なんか受けたことがないらしい

だから祖父母のことを理由に結婚を反対されたときは驚いた
相手の親にははっきりと、DNAに傷のある下賤な出身者、と言われた
彼とは高校と大学が同じで、同じ理系だったから一緒に勉強して切磋琢磨しあってきた仲
結婚の話がでたのも、出会ってから10年、付き合い始めてから7年たってから
その年数よりも祖父母の経歴の方が人生に大きく影響すると知って驚いた
まだ祖父母が前科者で、とかの理由の方が反対されることに納得がいく

彼は親がしたことは許せないし絶対に許さないとかなり怒ってくれたけど
私は私の祖父母を差別する人たちと縁ができるのは無理だと彼とは別れた
彼は両親に失望して「俺は結婚しない、孫を抱けると思うな」と言っていた
実際31歳になった今も女っ気が全くなく、仕事の鬼らしい
私もなんだか結婚とは縁が切れてしまったようで、彼と別れてから特に浮いた話もない
今更彼の親から連絡があるが、それは「あなたから彼に別の女性と結婚するように諭してあげて」というもの
そもそも私が彼に結婚を禁じたわけではないのに、何言ってるんだろう


229: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)04:30:31 ID:rok.gc.aw
>>223
イヤミを言い返す程現在進行形の事でもないって事なんだろうけど
それならそれでもう着信拒否なりしてもいいんじゃない?
相手親らは死ぬまで慚愧の念に絡めとられて不幸に生きて行けば良い
(まあ自覚がないようだから慚愧の境地すらたどり着けそうもないが)

なんにせよ貴方に良いご縁がある様お祈りします
235: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)09:02:55 ID:KQo.r4.na
>>229
もともと相手親の電話番号は知りませんでした
相手が勝手に調べて勝手に電話して言いたいことだけ言って切った感じで、嵐のような電話でした
電話きたときは「何これ?」とよく理解できず、感情も何もついてきませんでした
233: 232 平成31年 04/09(火)08:45:23 ID:hKU.pp.1a
>>223
差別は人それぞれ存在してても
>DNAに傷のある下賤な出身者
この発言はもうアウトでしょ、いいとこのお家ならもう少し考えて物言いせぇよだ
230: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)06:24:54 ID:ci4.e6.tr
>>223
そういう綺麗ごとを言えた時代もあった…
でもあそこの次男嫁とか、そういう出自の芸能人がやる醜い醜聞とか見てると
彼氏両親のほうについてしまうわ…
231: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)07:43:35 ID:3BG.mf.la
>>230
その理論だと披差別側が普通に事件を起こさず普通に幸せに暮らせば良いだけの話
遺伝子に傷がついてない日本人でも犯罪はするし、速度超過やポイ捨てもするって知ってるだろうに
232: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)08:40:12 ID:hKU.pp.1a
>>230
少なくとも息子の別れた相手に電話するような非常識さを含めて元彼は親を見限ってるんだな
あなたに電話してることは知らんだろうが話してれば薄々親がヤバいことも価値観変わってない事も感づく
そりゃ恋愛も結婚もしようと思わなくなるよ、差別以前に今後他の女性選んでも値踏みと干渉されそうだし

あなたも自分の生活を充実させて、楽しく暮らしてね
おめでたい月にみんなに和やかな風が吹いたらいいなぁと綺麗事でも思うわ
235: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)09:02:55 ID:KQo.r4.na
>>230
申し訳ありませんが、誰のことを話してるのか全く理解できません
父方の祖父母も母方の祖父母も農家をして生計を立てていて、70過ぎても野菜を作り続けて出荷していました
私もよく田植えや稲刈りを手伝っていました
あなたのような人や彼の両親の口にもその野菜や米が入っていると思うと
なんだか不思議な思いがします
見下している人が見下されてる土地で作るものをいただいているってどんな気持ちなんでしょうね
236: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)09:17:53 ID:ci4.e6.tr
見下してはいません、怖いんです
238: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)10:21:09 ID:KQo.r4.na
>>236
言い換えているだけでかわりませんよね
その怖さは神に抱くような畏怖ではなく
ゴキブリに感じるような怖さですよね
239: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)11:25:06 ID:NM7.dd.1a
>>238
人は知らないコトやモノに対して恐怖や不安を覚える
もちろん恐怖のみ感じる人もいればその後の人生の中で様々な価値観が組み合ったり
それが良くも悪くも対象に対して嫌悪感や軽蔑の感情を持ってしまうこともある
不思議なことに、正しい知識を入れたとしても年を食ってもそこは変わらないんだよね
自分も含めて人は色眼鏡で他人を見てるよなぁと、この掲示板に居座ってからより強く思うようになった

正直、そこはもう分かり合えない部分だよ
その人は被差別部落の人が「犯罪者に近い人」という価値観が刷り込まれてるし
「差別に合う人は少なからずその人や集団に原因がある」とも考える人だ
そしてあなたはそういう価値観は持っていない
であればお互いに理解し合おうと思わない限りお互い何を話しても平行線となってしまうから無駄だよ
ここは匿名掲示板、理解できない人は放っておいていい
あなたを理解してくれる人や、考えが違ってもあなたを理解しようとしてくれる人と色んな繋がりを作ってほしいな
240: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)11:41:31 ID:KQo.r4.na
>>239
そうですね
彼の両親も、何度も顔を合わせてたのに祖父母のことを知った途端態度が一変しましたし
私のことをよく知っている相手でさえそうなのだから、匿名掲示板でもそりゃそうですよね
ただ怖いと思うものに絡みにいける、その怖いもの知らずさは凄いと思います

彼の親やID:ci4.e6.trは私をヒトモドキのように思っている節がありますが
私が、祖父母を理由に私を差別してくる人たちを人として非道だと感じるのと同じなんでしょうね
解りあえないので、彼の親と同じように関わらないように生きていくしかないんでしょう
241: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)11:55:12 ID:1bs.xk.la
被差別地域出身の人にも、そうでない地域出身の人にも、等しく犯罪者はいるし立派な人もいる
非差別地域出身の人が犯罪を起こした時だけ「あいつはそうだから」と騒ぎ立てたり
何か起こした人を非差別地域の出身だと決めつけたりする人がいるから
人によっては「差別されるのには理由がある」と勘違いしちゃうんだろう
253: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)17:06:54 ID:QAs.e6.f3
自分たちが差別主義者だということを、自ら暴露した彼親の言うことを何故聞かなければならないのかね。
両親を卑下した人間にそんなことを頼むのは頭おかしい証拠だし。
自分たちの蒔いた種、結果がそのままこういう形になって返ってきたのに反省していない

彼親は真正の基地外
243: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)12:17:16 ID:bb0.n3.1a
部落差別なんて一般市民の間からは無くなって久しいと思ってた奈良県民の私
差別する人いないのに、なんでいつまでも部落差別の学習がなくならないんだろうと思ってたけど
>>230みたいな人が、本人が部落出身じゃなくても祖先がそうだからって差別するから無くならないし
逆差別も>>230みたいな人がいるお陰でずっと残り続けてるんだね
迷惑な話
244: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)12:21:48 ID:snq.2x.lc
不安感が強く、弱いからこそレッテル貼りをしたくなるんだよね
犯罪やひどい出来事が起こると怖くて、自分や周りがそうなったら…と不安だけど
「あいつは〇〇だから悪事を働いた」
「あの人は△△だからひどい目に遭った」
としておくと落ち着くからね

そしてレッテルを武器にすると急に強くなった気になって匿名掲示板で人を攻撃したり
レッテルに振り回されて大事なものを見失う人もいる
>>240 には目の曇ってない人と付き合って堂々としていってほしい
245: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)12:25:40 ID:Eja.uh.eb
これを機に連絡してヨリは戻せないの?
彼も独身貫くつもりなら長男の意味もないし家の後継って意味ではその義務を放棄してるようなもの
それにどうせ親がいる限り元彼も結婚できなさそうだし
だって自分より格上の家の女を息子の嫁にしても結局文句言いそうな人達じゃん、お高くとまって私らを見下してんだとか言ってさ
そんなら元彼が親と絶縁して223と結婚したらいいと思うわ
252: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)16:01:19 ID:rok.gc.aw
>>245
絶縁って法的にできないから
結婚したらどうしても相手らと縁続きになって
あわないとどうしようもない場面も出てくるよ
彼が一生無欠の防波堤になるならまだいいが最悪先に死んだら目も当てられん
247: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)15:04:08 ID:3TO.yb.gy
私の姉は30代半ばの頃に親の反対を押し切って駆け落ちのように結婚した。
いい年した娘の結婚を親が反対するのもおかしい話ではあるけど
親戚や、いとこの縁談に差し支える可能性のあるお国の人だったので
仕方がなかったかも知れない。

正直なところ、私自身も複雑な思いだった。
私は当時、結婚して娘がふたりいたんだけど、その国の人と姻戚関係になることには
娘への余計な心配してしまったし、義実家に対しての世間体のような気持ちもあった。
姉とも実際あまり仲の良い姉妹でもなかったし、応援する気持ちにはなれなかったんだ。

更に拙い事に姉は家を出ていく時、母の財布からキャッシュカードを抜いて
おろせるだけのお金をおろした(40万ほど)だけでなく
その頃入院していた祖父の部屋から、祖父の箪笥預金200万も持って行った。
カードの暗証番号は、母が姉を信頼していたから
なにかの時のためにと以前教えてあったのが仇になった。
祖父の箪笥預金は、以前から両親が物騒だから銀行に入れておけと
再三言ってたのを聞いてて探したらしい。
とにかくそんなふうにして出ていったから余計に父の逆鱗に触れてしまった。
姉の居場所は両親には分かっていたようだけど(調べたらしい)
一切会いに行くことは無く、姉が戻ってくることもなかった。

が、父が亡くなったあと、姉が帰ってきた。
昔から仲の良かった従姉とはずっと連絡を取り合ってたらしくて
その従姉から聞いて知ったそうだ。
姉は「亡くなる前にしっかり話をして和解したかった」と言った。
子供はできなかったけど夫婦仲は良く、今は夫婦でスナックをしているそうだ。
へー、ふーん、と返事はするものの、どうでもいいやと思った。
「それで、お父さんどれぐらいお金残してるの?」って聞いてきて、やっぱりねって思ったし。
「相続の為に帰ってきたの?」って聞いたら
ちょっと慌てながら「それだけが目的ってわけじゃないけど・・・」って。
「ああ、ごめん。泥棒したお金返しに来てくれたんだね」って言ってやったら固まってた。
実は姉、駆け落ちしたあと一度実家に泥棒に入ってる。
祖父が死んだとき、祖父は交友関係が広かったから多くのお香典が集まった。
うちの親は共働きだったし、葬儀のあとバタバタする日が重なり
そんな時を狙ったように泥棒に入られた。
両親にはそれが姉の仕業だと言うことはすぐに分かった。
ご近所さんが“実家に帰省していた姉の姿”を目撃していたから。私たちの留守中に。
それも今思えば、要らんこと言いの従姉から祖父の死を聞いたんだろう。
実家の鍵は取り換えられて、以降そんなことはなくなった。
ちなみにこの時の泥棒については後に姉自身が認めている。
そんなことがあったから、父は家裁で姉を相続廃除する手続きをし
正式な遺言書も作成してあった。
母も同様の手続きをしているらしい。
248: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/09(火)15:04:22 ID:3TO.yb.gy
だけどそんなことはどうでも良かった。
父は長い間闘病していた。
癌で手術し転移、又手術、そして転移・・・と繰り返し、
しかもその闘病中に母が尻もちからの腰椎骨折で、車椅子生活になった。
余命が見えてきた父と最後まで一緒にいたいと言う母は在宅を希望し
夫や娘が協力的で助かってはいたけど、
父にとっても家族にとっても苦しい日々だった。
これまで好き勝手に生きてきて、父や母の苦しみに寄りそうこともしなかったくせに
死んでから帰ってきて父が遺したお金の話なんか出されて
久しぶりに会う姉に優しい気持ちになんてなれない。

そして父が指示した通りに母と私たち夫婦で遺産分配した。(夫は父と養子縁組している)
姉は泣きながら反省してる、申し訳ない、と繰り返し
生活が苦しいことも訴え、助けてほしいとも言った。
父の遺書は父の怒り、そこをよく考えろ。死んでから今更何言ってんだ。
それでもどうにかして欲しいなら泥棒したお金をまずは母に返せ。
相談に応じるかどうかはそれからの話だ。
そう言ったら「あんたは鬼だ」って言われた。
泥棒に鬼と言われたって屁でもないわ。
あんたが好き勝手なことをやってきたせいで、親の苦悩をこの目で見てきたし
何もできない自分がどれだけ悔しかったことか。
私自身、その事で嫁ぎ先に肩身の狭い思いだってした。
盾になってくれた夫には感謝してるけど、
普通ならしなくていい苦労を夫にさせてしまった。
自分のことばかり考えてる姉を許せるわけがない。

私と姉の言い合いを聞いていた母が
「おまえはもう勘当している。私の葬式には来ないでくれ」と言うと
泣きながら帰って行った。

ただ駆け落ちしただけなら、両親も私もきっといつか許してたと思う。
だけど母のお金だけならまだしも、祖父の箪笥預金と
その後の香典泥棒だけはやっちゃいけなかった。
それだけのことをしておいてよく顔を出せたなとすら思う。

余談だが、従姉には「姉からどう聞いてるのか知らないし
良かれと思って姉に連絡したのかも知れないけど、
今後は余計なことはしないでほしい」と、これまでのことを全て話した。
従姉はビックリして「分かった。申し訳なかった」と言ってくれた。

まだ怒りが治まらないので、殴り書きのような長文になってしまいました。
すみませんでした。
引用元:https://www.2ch.sc/