228: 1/2 2008/09/21(日) 21:50:29 ID:x82hBevj
以前公務員をやっていたときの同期のA男。
学生時代から付き合っている彼女B子(普通の会社勤務)がいたが、異常に嫉妬深くて、 職場に着いたとき・昼休み・3時くらい・退勤間近と一日4回必ず電話してくる。うちの課の 飲み会のときには30分ごとに電話がかかってくる。(まだ携帯メールが普及してなかった頃の話)
えらいさんが来てるちょっと気の張る飲み会でもその調子なので、上司から注意されて携帯の電源を切っておいたら、家に帰って電源入れたとたん電話が来て、「どうして電源切ってたのか、 浮気してたんだろう」と責め立てられ、なだめるのに明け方近くまでかかったとか言ってたこともあった。

「学生のときはそういうところも可愛かった」(A男談)そうだが、社会人になってからは仕事や日常生活に 支障をきたすレベルになってきたので、A男はB子と別れることを決意。
普通に別れを切り出すと 刃傷沙汰は確実だと思われたため、もんのすごい遠隔地(現居住地から車で6時間くらいかかる)
への転勤願いを出した。
気は弱いがわりと慎重なA男は今まで結婚のことは一度も口にせず、 B子にほのめかされてもすべてかわしてきていたので、転勤して自然消滅に持ち込む作戦だった。

A男が悩んでるのを見ていた上司も後押しして、無事に転勤の辞令が出た。
内示が出た日の夕方、B子からの電話にA男は「○○に転勤になった。一週間後には引っ越す」と告げ、 晴れやかな顔で電話を切った。
しかし次の日、A男は土気色の顔で出勤してきた。
227: 2/2 2008/09/21(日) 21:52:36 ID:x82hBevj
昨日家に帰るとB子とB子の両親が家にいて(合鍵で中に入ってた)、B子は「今日会社やめてきた。 結婚して一緒に○○に行く」と言い放ち、B子両親には「急なことだが、転勤ならしかたない。
とりあえず籍だけ先に入れて式は後でやろう」
とB子およびB子両親が署名捺印した婚姻届を 差し出されたそうだ。
あまりのことに「まだ勤めたばかりだし結婚は考えられない、今まで一度も結婚の話はしていない」
「今の給料では自分ひとりの生活がやっと」
と口走ったところ、「公務員だから生活安定してるんだし、 節約すればなんとでもなるでしょう!」「娘とは遊びのつもりだったのか!傷物にしておいて!」と両親
ファビョりまくり、B子も「転勤するって言うから無理やり会社やめたのに、責任とってよ!」と わめき始めてえらい修羅場になったらしい。

結局、B子一家に囲まれ「結婚しないと訴える、マスコミにも情報流して社会的に抹殺してやる」みたいな ことを言われて、朝4時くらいにもうわけわかんなくなって婚姻届に署名捺印してしまったそうだ。
B子父が そのまま車で役所に提出しに行き、A男は一夜にして既婚者になってしまった。
A男の話を聞いた法律に詳しい上司が「自宅とはいえほぼ監禁状態で署名を強要されたんだから、 婚姻無効にできるんじゃないか」と言い出したが、A男は「もういいです。仕方ないです。」と全てを諦め切った顔で転勤の準備を始めた。誰も何も言えなかった。

転勤した後、なんとなく連絡が取りにくくてそのままA男とは疎遠になってしまい、そのうち 自分も民間に転職したので、転勤後のA男がどうなったのかはまったくわからない。
しかし、それまで自分のまわりにはごく常識的な人間しかいなかったので、ここまで暴力的に 他人に依存するB子、そしてそれを受け入れたA男の存在は衝撃的だった。ついでに結婚に 対する憧れが木っ端微塵になったorz
自分たちは就職氷河期なんで、B子もなにがなんでも「公務員のダンナ」が欲しかったんだろうが、 それにしても手段がえげつなさすぎたと思う。
228: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/21(日) 22:06:08 ID:shRytAvX
>>226-227
こ、怖すぎる…。
235: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/21(日) 23:53:35 ID:q8t+FeAg
続き読みて~

別れ話はちゃんとしましょうという教訓だな…
236: 226 2008/09/22(月) 00:53:10 ID:VyLg75AL
>>235
自分へのレスだと解釈させていただいた。自分もA男がいまどうなってるのか知りたいが、 連絡手段がぜんぜんない状態。
幸せになっていてほしいと心から思う。

書いてて思い出したが、A男とは逆に初任地がとんでもないド田舎だった、これまた同期のC彦の話。
職場で年の近い人が地元採用の臨時職員の女の子D美しかいなくて、仕事帰りに何回か食事をしたり、たまにドライブする程度の健全な友人づきあいをしていた。二年目でC彦は都市部にご栄転。

しかし田舎都会のあまりのペースの違いに体調を崩して職場で吐血、救急搬送されて即入院即手術となった。
全身麻酔から醒めたら枕元にはなぜかしくしく泣いてるD美の姿が!(倒れた日、C彦がいたド田舎から 現部署にたまたま電話があり、「そっちにいったC彦くん元気?」と聞かれて同じ課の人が「それが、今日救急車で運ばれて・・・」と言ってしまい、即D美の耳に入ったらしい)
D美の足元にはでっかいボストンバッグ。「一週間休みもらってきたから。心配しなくていいから」
泣きながら言うD美だったが、C彦は本気で意味がわからなかったらしい。

その後D美はビジネスホテルに泊まりつつ病院に通い詰め。C彦は「こんなことしてもらったら 困る、仕事に戻ってくれ」と懇願するがD美は「私が好きでやってるんだから」と頑として言うこときかない。
「本当に困る」と突っぱねると「私がいたら迷惑なの?」としくしく泣き出す。困り果てていたところに 果物籠を下げたD美の両親が登場!
「今回は大変だったね、仕事忙しいのはわかるけど、あまり無理してもらったらこっちも困るよ」
「そうよ、もうC彦さんだけの体じゃないんですからね?」

C彦ぽかーん。激しくぽかーん。

どうやらD美は両親に「C彦と付き合ってる、結婚する予定だ」と言っていたらしい。仕事帰りに何回か食事したのと、数回ドライブしただけなのに。手も握ってないのに。なのにもう完全婚約者扱い。

その後?もちろん結婚しましたよ、C彦とD美。
あとで聞けば、そのド田舎の町はあまりにも田舎すぎて、ちょっと優秀な男は高校受験の時点で 都会に出てしまうので、地元の若い男はたいていろくでもない。C彦みたいな大卒公務員は超玉の輿、 ってことだったらしい。
自分の同期、こんなんばっかりだったorz
241: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/22(月) 07:49:05 ID:Li7ipujY
>>236
まあC彦は本当にその気が無いなら断わることは出来たのに、
断わらなかったという事は、全くその気がなかった訳ではないんだろう。
一方の言い分だけを聞いても本当の所はわからないからね。
237: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/22(月) 02:26:28 ID:sY5Ltu7Q
一見安定している公務員という職業があだになったとは、
人生どこに落とし穴が開いているか分からないものだね。
238: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/22(月) 03:57:24 ID:aSXIaXoM
確かに衝撃的だが、そこで拒否しない男もなんだかなぁ…
って思うんだけど、状況が状況だけにやはり圧倒されてなすがままになってしまうんだろうか
239: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/22(月) 04:09:56 ID:mT4pPdKg
国Ⅰかな?
確かに大学時代、公務員目指してる男って女のしたたかさの前に無力な
遊び慣れてない坊ちゃんタイプが多かったな。

その話だと男が流されやすすぎな馬鹿に見えるけど
結婚に貪欲なその手の女のしたたかさが一枚上か。

そういう男は結婚したらしたで子供とかできたら
「まぁこれはこれで幸せ…かも」ってなりそう
240: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/22(月) 07:37:48 ID:mrbXYAH9
や、したたかさっつーか
強引すぎね?
病的な思い込みと押しの強さだなと思う
242: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/22(月) 07:56:58 ID:aWsTqU+3
知ってる郵政の人は彼女取っ替え引っ替えだったよ。
同じくクソ田舎。
やっぱり異性慣れしてるとこうなるね。
引用元:https://www.2ch.sc/