144: ななしのいるせいかつ 2008/09/05 09:23:09
中学生の頃、薬指に靴ずれが出来た。全然痛くないので、マキロンと絆創膏くらいで放っておいた。
すぐ治るだろうと。しかし全然治らず、腫れてくる。それでもあんまり痛くないし、試験も近いし自分で処置した。
少し膿むようになったが、絆創膏を包帯に替えて、親に言わず、そのままにしておいた。
気がつけば、薬指は親指くらいの太さに。やばいと思ったが、こんな状態になったことがなんだか気恥ずかしく、
頼むから治ってくれと思いつつ処置していた。
ある日、いつものように膿をちょいと絞り出すつもりで傷口周辺を抑えたら、
白いものがぼろぼろっと出てきた。

薬指の骨だった。見た瞬間に気が遠くなり、気づいた親が驚愕し、病院に連れて行かれた。
自分が、足先の痛覚が無いと、生まれて15年目に初めて知ったのだった。
147: ななしのいるせいかつ 2008/09/05 12:09:08
>>144
>自分が、足先の痛覚が無いと、生まれて15年目に初めて知ったのだった。
先天性の異常ってこと?
それにしても、自分の骨を見てしまうとは・・・・
148: ななしのいるせいかつ 2008/09/05 12:14:58
>>144
知り合いで似た体験をした人がいる。
建設関係の仕事で長靴履いて仕事中に
足の小指にトゲのようなものが刺さって
ちょっと痛いなぁと思いつつ放置していたら
結局小指を切断ということになった。

気の毒ではあるが、gkbrだ。
151: ななしのいるせいかつ 2008/09/05 14:45:36
白いモノがぽろぽろ…
骨が落ちてきたのか?
152: 144 2008/09/05 21:27:42
ぼろぼろこぼれ出てきたのは、腐って離れた
薬指の骨でした。そのあと、病院に行ったら即入院。
骨髄炎で、手術して薬指を切断、それに足の甲の骨も
腐り始めていたため、長いこと入院した。

自分は先天的に、足先と手指の先に痛覚のない人間だった。
気づかんかった、自分にもびっくり。
155: ななしのいるせいかつ 2008/09/06 09:09:15
なんだよ。気の毒だな、おい

大丈夫か?

足の指がないんじゃ、サンダルとかも
履けないんだよな。

ちゃんと定期的に通院すれば、再発はしないのかな?
156: ななしのいるせいかつ 2008/09/06 09:15:22
箪笥の角に小指ぶつけても痛くないんですね、うらやましい(違
158: 144 2008/09/06 11:09:18
心配して下さった皆さん、ありがとうございます。
痛覚が無いということは、たとえて言えば、高層ビル内で火災報知機が
働かない状態。どこかで火事が起こっても、燃え広がるまで火災に
気づきません。目で見て傷に気付いても、体が侵入してきた細菌を
やっつけ、傷を治すという行動を起こしてくれないです。
なので、サンダルは指がないからというより、足に万一でも傷を負わないよう、
はけないっす。一年中靴下。しかも、水虫にでもなったら、それこそそこから
腐ってきかねないので、気が抜けません。
糖尿病の人も、気づかずこういう状態になりやすいそうなので、このレスを
見た人、ためしにご自分の足先をつねってみたり、針刺してみてください。
(自分の場合、刺さっている感触はするのですが、痛くはないです)

>>156
小指ぶっつけても、痛くはないですねw
162: ななしのいるせいかつ 2008/09/07 09:10:04
びっくりするほどユートピア?

>>158
痛覚がない上に、その部分には免疫防御機能も無いということ?
163: ななしのいるせいかつ 2008/09/07 17:56:02
>>162
痛覚が無いから、免疫防御機能のキャパを超えてダメージを与え続けちゃうってこと
引用元:https://www.2ch.sc/