cooking_debabouchou

127:名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 15:39:01
修羅場の経験は無いが、修羅場に追いかけられたことはある。 
適当な板が見つからないので、ここに書いていいだろうか? 



130:名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 15:48:12
>>127 
お待ちしております 



131:名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 16:12:17
>>127 
テカテカワクワクしながらお待ちしてます。 



135:127:2005/06/29(水) 00:17:22
遅くなりました。
すみません。家族を空港まで送って、今帰ってきました。 
修羅場に追いかけられたというのは、
ちょうど十年前の夏のことです。 

友人が、実家から缶ビールを一箱もらってきたため、急遽、酒盛りが下宿先で企画されました。 
私と別の友人が、つまみの材料を調達するため、
閉店間際になると投げ売り状態になる近所のスーパーへと買い出しに出向いたのです。 
てくてく歩いていたら、蜂の羽音のような音が聞こえてきました。 
それが女性の金切り声だと判ったのは、
以下の言葉が轟いたからです。 

「誰の子供、堕ろしたと思ってんのよぉぉぉぉぉ!」 

なんだ痴話喧嘩か。と、友人が言い、
私も納得したのでそのままスーパーで買い物を済ませました。 
そして、下宿へ帰る途中、背後から足音が聞こえ、
何事と振り返った我々の目に入ってきたのは、 

1、ひきつった顔で早足で歩いてくる、我々と同じ年頃の男。 
2、髪を振り乱して、その男の後ろから歩いてくる女。 
3、彼女の手に握られていた「包丁」。 
でした。 

我々は逃げました。早足で。
でも後ろからの足音がついて来るのです。男女二人とも無言で。ずっと。 
おそらく五分前後、この追いかけっこが続いたと思います。
足音が急に途絶えたので振り返ってみると、 
男が道路に土下座していて、女がそれを見下ろしていました。 
近所の人が通報したのか、
パトカーが来たので、我々は下宿に帰り、事の顛末を皆に話して酒盛りを開始しました。 

夏が来るたびに、あの土下座を思い出します。長文すみませんでした。 



136:名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 00:42:31
早足でまだよかったね。 
誰か一人でも走り出してたら大変な事件になってたかも。 
四人の全力疾走で最後尾は包丁女。 
想像するだけで怖いよ。 



137:名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 00:55:24
こえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!! 
巻き込まれなくてよかったよかった(;´Д`) 


引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/