鬼女まとめ伝説|生活2chまとめブログ

若い女性に大ヒット中!生活系2ちゃんねる(5ちゃんねる)まとめブログです。 暇つぶしにドウゾ。

いい話・感動

desktop-2500467_960_720

15: おさかなくわえた名無しさん 05/03/07 15:50:12 ID:vOUAEbyB
近所に昔からある古い駄菓子屋がある
経営してるのは、お婆ちゃん一人だけ(お爺ちゃんは5年ほど前に病気で亡くなってしまった)
いつもニコニコしていて、とても優しいお婆ちゃんで
お金が無い子にはコッソリ駄菓子をあげていた(漏れも昔もらった)
そんな感じで近所の評判がとてもよかった
ある日、お婆ちゃんが893に罵声を浴びせられてた
なんでも亡くなったお爺ちゃんに少し借金があったらしく、コツコツ払い続けて
完済したはずなのに更に80万請求され、払わなかったら立ち退いてもらうと脅されたらしい
お婆ちゃんのピンチにまわりが黙ってられるはずもなく、3丁目の人々が一致団結
集会を開くまでに至り、893が来たときに駄菓子屋の前に整列、そして猛抗議
【【感動】みんなに優しい駄菓子屋のお婆ちゃんに、893が理不尽に店の立ち退きを迫っていた→そこで、3丁目の人々が一致団結!!!】の続きを読む

ara-3792540_960_720

562: 名無しさん@HOME 2005/10/16(日) 16:41:40
幼稚園のころの話。
父がひどいDVだった。
父が帰ってこなかった日の夜明け前、母が
「お母さんの方のおばあちゃんに会いにいこうね」
と私を車に乗せた。
母方の祖母は当時もう亡くなっていたが、幼稚園児の私には理解できておらず、
もう会えないと言われていた祖母に会えるのが嬉しくてはしゃいでいた。
車の中で、母とよく遊んだ思い出の歌だと祖母に教えてもらった
アルプスいちまんじゃくをずっと歌っていた。
何回目かの歌の途中で、祖母が晩年によく言っていたことを思い出し、母に言った。

【【感動】心中を決意した母を思いとどまらせた子供の一言に、2ちゃんねる全員が泣く事態に】の続きを読む

abstract-2352687_960_720

686: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/01(月) 15:49:51
昨日生まれた記念に若かりし頃の思い出話投下。 

嫁が妊娠4ヶ月くらいの時、上司に散々振り回され、責任押し付けられて俺の仕事辞めたい病が再発。 
散々もめた後嫁が一言。
「じゃあ子供堕ろす」 

「はぁ?お前何脅してんの?」 
って逆切れしたら嫁が 
「そうじゃない。子供がいたら私が働けない。 
私と貴方二人だったら、貴方が仕事を辞めても私が何とか食べさせていける。 
貴方のことを一番大事にしていける。 
でも、子供ができたらそう簡単にできない。 
【【修羅場】妊娠中の嫁に、俺「仕事辞めたい…」→嫁「じゃあ子供堕ろす」→俺「はぁ?お前何脅してんの?」→結果…】の続きを読む

road-2644151_960_720

178: おさかなくわえた名無しさん 04/06/10 23:34 ID:B/rtqC/r
小5の時の、今でも忘れられない大切な思い出です。
当時、私は小5にして162センチありました。それで「デカ」
といじめられていました。
ある時、いつも私をいじめている男子四人が私を取り囲んではやし立てました。
それだけではなく、鉛筆で刺すまねをしだしました。それで本当に刺さって、
少しですが血が出てしまいました。それでも男子たちは笑ってはやし立てます。
と、私と同じぐらい身長のあった、普段は大人しく無口なM君が立ち上がって、
私のところに来て、男子の腕をおさえると「男は弱いものを護るんだ」と、
イマドキ古風な持論を述べました。男子たちは気に入らなかったらしく、
殴りかかりましたが、M君は空手&柔道を小学校入学以来続けているらしく、
四人とも退散させました。みんなあぜんです。
【【ケンカ】4人のDQNに囲まれる小5女子、そこへヒーローが現れた!→そしてこうなる】の続きを読む

planet-3710757_960_720

18: 名無しさん@HOME 2010/09/20(月) 14:52:08 0
一月前のトメさん 
闘病の末、天に召されました。夫が仕事中の事故で亡くなった後、嫁を励まし、 
嫁が働く間に家事をこなし、孫を世話し、嫁と孫を守ってくれた良トメさんでした。
昨日のトメさんからのメール 

件名:嫁子へ 
本文:40歳の誕生日おめでとう。 
このメールが届く頃、私はこの世にいないかもしれません。 
   (こんなこと書いて、おめおめと生きてたら笑っていいよ。) 
   息子亡き後、嫁子はまだ若かったし再婚の話もあったのに、 
   こんなばばあと15年も暮らしてくれてありがとう。   
【【感動】本文:このメールが届く頃、私はこの世にいないかもしれません。※絶対泣くので、人前で見ないでください※】の続きを読む

kosmus-2425886_960_720

956: 素敵な旦那様 2006/02/22(水) 21:10:36
嫁「ありがとうございました…うえ~ん」
その後ひたすら大泣き。
俺「…(なんだコイツ)」
しょうがないので家まで送った…のが運の尽き。



957: 素敵な旦那様 2006/02/22(水) 22:50:35
シチュをもう少し詳しく言えよ。



お願いしまつ。



【【マンガみたいな話】女「ありがとうございました…うえ~ん」俺「…(なんだコイツ)」】の続きを読む

fractal-969521_960_720

296: 癒されたい名無しさん 04/12/11 03:12:16 ID:iyogfq5G
中学校の時、もともと不良っぽい問題児だった洋平って奴がいた。
そんなに怖がられるような奴ではなかったし暴力騒ぎはおこさなかったが、
洋平の大学生の兄がバイク事故で亡くなった。
洋平は荒れて、学校に来ない日が続き、ようやく出席しても特に先生に対する
暴言、暴力を振るった。更には同級生にまでささいな事で一方的に喧嘩をふっかけた。
担任の赤田先生はそれでも洋平にストレートにぶつかっていた。
洋平は赤田先生に平気で暴力をふるうまで荒れて、手が付けられない、そんな状態でした。
しだいに生徒の親やPTAで問題視され学校側も対策を考え出したみたいでした。
ある日、洋平はいつも通り赤田先生に注意を受け、暴言で返し、再度注意を受けると
赤田先生に蹴りを入れました。
【【映画みたいな感動する実話】DQN生徒洋平と赤田先生】の続きを読む

fog-733385_960_720

437: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/12(火) 01:55:53 ID:AZYc1jtI
俺が幼い頃から知っているおじさんの話。 
そのおじさんは俺の父親の友人だという。と言っても数年に1回、会うか会わないか。 
なぜそのおじさんが幼い頃から記憶に残っているかというと、 
彼は半身麻痺で車イスに乗っていたのでインパクトが強かったのだと思う。
俺が中学2年の時、父親が工場の機械に手を挟まれ左手を失った。 
父親が入院中、彼がお見舞いにやってきた。 
そして彼が紙袋から取り出したのはオモチャのマジックハンド。 
冗談だとしても、子供ながらに「なんて不謹慎な」とムカついたのを覚えている。 
しかし父親は「結局右手がふさがるじゃねぇかwww」と、楽しそうに彼と話を続けていた。 
俺は呆れて病室から出た。それ以来、彼と会っていない。と言うか会わないようにした。 

【【衝撃のラストに涙が止まらない】父が左手を失った時、オモチャのマジックハンドを持ってきた変なオジサン】の続きを読む

fantasy-1715176_960_720

739: 名無しさん@HOME 2011/11/15(火) 10:24:33.19 0
姉が婚約した時に、同居の祖母が急逝した。八十だったけどどこも悪くないとか
笑っていたのにある日起きてこなかったので、私が朝食だと呼びに行ったら 
亡くなっていた。心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。 
いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって私達姉妹を育ててくれて 
懇談会も来てくれた。 
おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で 
我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。 

そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、姉には言わなかったが 
私に「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」と言って来た。 
でも恋愛結婚で二人ともラブラブだったから私も誰にも言えなかった。 
同居の祖母の喪中と言う事で姉の結婚式は、延期になった。 
【【驚愕】マジメな姉が結婚する事に。だが、誰にでも優しい祖母が「あの男は嫌な匂いがする。やめるべきだ」→結果…】の続きを読む

buddha-1098693_960_720

178: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/23(金) 02:41:23 ID:HdmFy7Pt
ある日、妹がランドセルに落書きされて泣きながら帰ってきた 
母と俺で理由を聞くとクラスの女子に虐められているとのこと 

そこで俺ひらめいた、数日後にある授業参観に親父を行かせて見たら?と 
親父はマジで優しいし人を殴ったことなんて無いくらいなんだけど 
髪はパーマがかかり、中肉で色黒でどうみても8○3にしか見えない
親父が帰宅し事情を説明したら、親父有給を使い授業参観へ 
インパクトが弱いので俺のサングラスとネックレスを貸し授業参観へ 
金のネックレスがよかったけど無いからクロムハーツのを貸したwwww 

【【893】娘がイジメられていると知った父が、授業参観に893みたいな格好で出席した→結果wwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ