鬼女まとめ伝説|生活2chまとめブログ

若い女性に大ヒット中!生活系2ちゃんねる(5ちゃんねる)まとめブログです。 暇つぶしにドウゾ。

衝撃的

digital-2167525_960_720

135: 名無しさん@HOME 2011/12/24(土) 22:01:42.52 O
それじゃあお言葉に甘えて投下 

当時私は高1で実家で両親と兄夫婦と暮らしてた 
そのときちょうど部活の夏休みの合宿で4日ほど家にはいなかった。合宿が終わり家に帰ってきたら鍵が開いていて両親・兄夫婦共に共働きのはずなのに可笑しいなーと思いながらも部屋に入ったら制服や体操着や下着などをカバンに詰めている兄嫁と兄嫁弟と鉢合わせ 
お互いしばらく(゜Д゜)な感じになっていたら先に覚醒した私が家を飛び出し近所の友人宅に避難。両親と兄に連絡して帰ってくるまで居させてもらった。 

その後の両親と兄の対応は早くて両親は同居解消。兄は兄嫁両親を召還し、2人からは誠意のある謝罪してもらい、その後弁護士を雇いサクッと離婚。 

まあこう見るとあんまり大したことないけど当時の私にとっては最大の修羅場だった話 



【【衝撃】家に帰るとなぜかカギが空いてる → 恐る恐る入るとヤバい光景が広がっていた!!!】の続きを読む

colorful-1579317_960_720

636: 名無しさん@HOME 2012/11/20(火) 09:14:50.99 0
俺とクズ母の関わり合いの長い修羅場。 

俺が小学生の頃、母が浮気。それがもとで離婚。 
俺は母と、母方祖父母の家に身を寄せた。 
俺が中学生の頃、母に男ができて出て行った。 
俺はじいちゃん、ばあちゃんと、徒歩15分ぐらいの距離に 
住んでいる叔母夫婦にかわいがられて、ぐれずに育った。 
よくぐれなかったな、と思う。 
自分で言うと嫌味だが、成績もよく一流大学卒、 
一流企業に就職。前途洋々だと思った。 
就職直後俺が仕事の都合で一人暮らしを 
始めて、じいちゃんが病死。ばあちゃんが一人暮らしになり、 
クズ母がばあちゃんにすり寄るようになった。 
【【ドラマみたいな人生】毒母のせいで、部長の娘との縁談が破談になり、俺は海外の危険地域に左遷。母を心底恨んだ。しかし…】の続きを読む

background-3249849_960_720

834: 彼氏いない歴774年 2012/11/06(火) 04:54:27.68 ID:U/sa3RL3
三角関係の修羅場に遭遇した 
2時くらいにコンビニに行ったら駐車場で何やら揉めてた 
入り口に入るまでの間、様子を見ていたら 
女1「マジふざけんなよ」 
男「ごめん…」 
女2「…(ニヤニヤ)」 
女1「あんた何さっきから笑ってんの」 
女2「えwなんかーすっごい怒ってるなぁって思って…w」 
女1「そんなにおかしい?」 
女2「えー?w(小首傾げニヤニヤ)」 
次の瞬間女2の顔面にグーパンチ 
グゴッ!!って凄い音がした
【【ケンカ】グゴッ!→パンチ1発で顔面が “こう” なった女→】の続きを読む

abstract-2743058_960_720

132: 名無しさん@HOME 2013/08/26(月) 10:50:07.89 0
20年位前の話 

祖父が極寒の玄関で倒れて死んでいるのを祖母が発見して救急車を呼ぶ→ICUに搬送されたが凍死との判断 
心肺停止の患者が運ばれてきたので、祖父はICUの片隅で寝かされていた(処置は全裸になる事もあるので暖かい)
病院から呼ばれた家族が祖父に抱き着いて「じいちゃん」と号泣していたら動き出した 
皆、恐ろしすぎて発狂しそうになるけどとりあえずなんか措置されて後遺症一つなく退院→数年後に死亡(大往生) 

【【奇跡】医者「ご臨終です」家族「じいちゃん!生き返って!(泣」じいちゃん「なんや?」家族「うわぁぁあああ!!!」→本当に生き返ってワロタwwwwwwwww】の続きを読む

plate-907276_960_720

934: 名無しの心子知らず 2010/09/27(月) 14:39:26 ID:jak96GhK
昨日、自転車で少し遠出をしたら結構広くて遊具が充実してる公園を発見した。 
普段3歳の息子と行くのは近所の小さな公園でばかりなので、たまには大きな公園で 
遊ばせてやりたいと思い、自転車を止めて公園内に。まずは水分補給とベンチに 
坐って水筒出したら大家族?(年齢不詳の美輪さんみたいな黄色い髪色の女性と 
小学校中学年を筆頭に、子供が7~8人)がどこからかわらわらと出てきて群がって 
きた。子供たちにバックの中身を漁られそうになり、息子は水筒を奪われそうになり、 
母親らしき黄髪の女性には 
「子供1人しかいないのにチャリンコなんて持ってて生意気!アタシが使ってやるから 
寄こせ!じゃなかったらうちの子預かれ!車持ってんなら送れ!」 
みたいなことを叫ばれた。(女性は歯がほとんどなくて、言葉が不明瞭だったけど 
多分こんなことを言ってるようだった。)
【【ホラー】コジキの群が襲ってくる公園、日本にあった…】の続きを読む

pattern-3206693_960_720

442: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/16(火) 17:52:00.69 ID:HXvMVjKC
私が中1の頃、家から二駅ほどのところにある塾に通っていた。 
帰宅時間は大体10時頃。帰り道に駅前のコンビニでジュースとかアイスとか 
ちょっとしたものを買い食いして帰るのがささやかな楽しみだった。 

その日もアイスを食べながら歩いていると、後ろから人が近寄って来た。 
追い抜きざまに私のお尻から股間にかけて鷲掴みするように触られた。 
びっくりしたけど「やめてください。」と言い、こちらを見た痴漢の顔をしっかり見た。 
痴漢は逃げたので、最寄りの交番から電話をし状況を伝えて来てもらう事に。 
警察が来るまで交番前で待っていると、高校生位のお姉さんが泣きながらこちらに来た。 
宥めつつ話を聞くと痴漢に触られたが誰も助けてくれなかったという。 
自分も痴漢に遭い警察を呼んだから一緒に待とうと慰めていると、今度は年配の女性が交番に。 
【中1女子がチカンにあったこの事件、思いもよらない展開に…】の続きを読む

abstract-2676727_960_720

329: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/30(日) 22:28:12.44 ID:HS8SleSO
中学時代の友達Aは美人でスタイルも良くて活発で、勉強も運動も出来て、地味な私とは正反対。自慢の友達だった。 
Aの姉は、お世辞でも美人とは言えない顔で太っていて、引っ込み思案で勉強も運動も苦手で、私と似たようなタイプだった。 
Aは県内で一番偏差値の高い高校へ行った。高校が別でも私とAは仲良くて、時々遊んだりしていた。 
Aは高校でも成績優秀だったらしい。だが何もかも完璧なのが原因なのか、一部の同級生に逆恨みされて、いじめにあっていたらしい。それでもAの成績が下がる事は無かったが、Aはいじめの事ですごく悩んでいた。 
Aは東京の大学へ進学した。実家を出て1人暮らしをして、(私とは電話でたまに話をしていた) 
数年後には薬剤師になっていた。
【【怖すぎる】姉が死んだのに元気な友達、理由を聞いて戦慄した…】の続きを読む

fractal-961607_960_720

624: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/11(金) 01:30:43 ID:/MMCn0WJ
ずいぶん前のバブル時代の頃、銀座のレストランでバイトをしていた。 
大雪が降って都内の交通網が麻痺状態になり電車も間引き運転で乗れるあてもなかった。 
仕事を終えた夜中の12時頃、数寄屋橋のタクシー乗り場はみんな寒さに打ち震えながら長蛇の列。
1時間ぐらい待ってもなかなか順番が回って来ずじっと耐えていた時、事件発生。 
数名のチンピラがいきなり先頭に割り込んでタクシーに乗り込もうとした。 
運転手は分かっていて並び直せとか言ってたようだがチンピラたちは逆切れ。 
タクシーを叩いたり蹴ったり暴れだした。その後に来たタクシーはドアも開けれず騒然としてきた。 
しばらく暴れていたが見かねた並んでた人が注意する間もなくチンピラの首を掴んで 
氷の水たまりに投げ倒した。叫んで反抗するチンピラたちだったがさらに助太刀に出てきた有志たちが増え 
チンピラたちを氷水の中に次々と投げ倒した。 
【【ガチの殺人事件】列に割り込んだDQN、一般人数人によってたかって殺される】の続きを読む

fog-733385_960_720

437: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/12(火) 01:55:53 ID:AZYc1jtI
俺が幼い頃から知っているおじさんの話。 
そのおじさんは俺の父親の友人だという。と言っても数年に1回、会うか会わないか。 
なぜそのおじさんが幼い頃から記憶に残っているかというと、 
彼は半身麻痺で車イスに乗っていたのでインパクトが強かったのだと思う。
俺が中学2年の時、父親が工場の機械に手を挟まれ左手を失った。 
父親が入院中、彼がお見舞いにやってきた。 
そして彼が紙袋から取り出したのはオモチャのマジックハンド。 
冗談だとしても、子供ながらに「なんて不謹慎な」とムカついたのを覚えている。 
しかし父親は「結局右手がふさがるじゃねぇかwww」と、楽しそうに彼と話を続けていた。 
俺は呆れて病室から出た。それ以来、彼と会っていない。と言うか会わないようにした。 

【【衝撃のラストに涙が止まらない】父が左手を失った時、オモチャのマジックハンドを持ってきた変なオジサン】の続きを読む

planet-1702738_960_720

632: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/04(月) 18:42:30.00 ID:eKcQ8IgL
昔、友達や同僚と会社を作った。 
最年長の同僚が会社経営の経験があるとのことで社長になった。 
注文も入って社員全員であくせく働いた。 

社員旅行もいった。 
会社はこのままうまくいく!と思っていたのだが、 
とれる予定の大口の注文が一件とれなかった。 
まぁしょうがないよねー営業もっとがんばらなくちゃねくらいで話をしていた。
ここまで稼いだ金がかなり貯まってるはずだったからね。 
みんな薄給でがんばってたし。
しかしある日社長に呼び出された。 
一枚の紙。融資の申込書だった……。 
【【恐怖】起業家、7~8割は1年で消えるという現実…】の続きを読む

このページのトップヘ