鬼女まとめ伝説|生活2chまとめブログ

若い女性に大ヒット中!生活系2ちゃんねる(5ちゃんねる)まとめブログです。 暇つぶしにドウゾ。

武勇伝

544: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/24(土) 23:34:44 ID:uJeGihjp
高校時代の武勇伝(になるかな?)

自転車で帰宅途中、
神社の境内から隣の高校の女子生徒が飛び出してきた
そのあとに続いて「オイ待てよ」と男子生徒2人も飛び出してきた。
女子の方はウチの近所に住む1学年上の人、男子は俺の知らぬ人。
【【武勇伝】神社から服が乱れたJKが飛び出してきた!後ろから男2人も出てきた!→JKに俺の自転車を渡し「さっさと行け」→そして…】の続きを読む

497: おさかなくわえた名無しさん 04/10/24 23:29:47 ID:biqeacVl
実家の婆ちゃん。いつも上品に着物を着こなして、仕草もお上品。

俺が高校生の頃、今となっては珍しい押し売りがきた。しつこいので
婆ちゃんが毅然と断ったら、その押し売りが「このクソババァ!」
キレて、ナイフを取り出した。そしたら婆ちゃん、奥の間に飾ってあった
薙刀を持ち出し、手際よくタスキを掛けると、すばやい動きで押し売りの
手からナイフをはたき落とし、のど元に切っ先を突きつけて、「とっとと
出てお行きなさい!」
と腹の底に響くような声で怒鳴った。
【【衝撃】押し売り「このクソババァ!」とナイフを取り出した→そしたら婆ちゃんは】の続きを読む

200: 1/2 2008/05/10(土) 17:24:54 ID:HWz0lL34
文章変かもしれませんが初投稿。
数年前、田舎者の私が上京したてだったころの話。
電車の中で若い金髪ニーチャンの足を踏んづけてしまった。
すぐに謝ったけど、向こうは激昂して許してくれなかった。
【【武勇伝】DQN達に絡まれていたら、見知らぬ女性が「この泥棒猫!」と割り込み、私を罵ってきた。D「何この女…」】の続きを読む

151: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/13(土) 13:48:07 ID:e0vzg6MG
2~3年前の話だけど(中2の時)
俺は、小2ぐらいから運痴を改善しようと、筋トレやら何やら
色々やってたんだよな(冗談抜きに4~5時間やってた
で、それを変にシャイだった俺は、夕方~夜中にかけて誰にもばれないようにやってた
親が共働きでその時間はいなかったし、もちろん勉強もやってた(自慢じゃないけど割りとできる方
でも、なぜか記録は伸びるどころか逆に悪くなる一方・・・
見た目もカラテカ矢部もしくはBUMP藤原並みにガリだった
【【武勇伝】運動音痴を改善するために、小2の頃から約7年間、毎日4~5時間筋トレをやり続けていた。】の続きを読む

124: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/12(金) 12:56:59 ID:4chCUKme
うちの店にバイト希望が来たんだよ。高校生。女子高生。
店長客が来て忙しいからバイト暦長い俺が面接したんだけどその子、どうも耳に軽い障害があるみたいで補聴器つけてたんだよ。
でもその子「耳が不自由だからっていつまでも親に甘えてられない。これ(補聴器)があれば他の人と変わらないから働かせてほしい」
ってすげー熱い奴なんだよ。
半分親に見捨てられてやっとバイト始めた昔の俺に見習ってほしいぐらい。顔も好み。
【【武勇伝】聴覚障害のJKがバイトの面接に来た時、本社のおっさんが彼女の前で「障害者~?やめとけやめとけ」】の続きを読む

544: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/24(土) 23:34:44 ID:uJeGihjp
高校時代の武勇伝(になるかな?)

自転車で帰宅途中、
神社の境内から隣の高校の女子生徒が飛び出してきた
そのあとに続いて「オイ待てよ」と男子生徒2人も飛び出してきた。
女子の方はウチの近所に住む1学年上の人、男子は俺の知らぬ人。
【【武勇伝】高校時代、帰宅途中に神社から制服の乱れたJKが飛び出してきた。続いて「待てよ」の声と共に男2人が...。】の続きを読む

273: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/18(木) 16:30:40 ID:zteOAgEO
某チェーン店居酒屋で小さな同窓会をしていた。
男5女6くらいの。
酒も回り始めた頃知らない不細工君にからまれた。
【【武勇伝】男5女6で飲んでいたら、ブサ男が「こんな不細工な男達と飲んでないで俺たちと飲もうよ~」と絡んできた。】の続きを読む

969: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/06(土) 07:21:56 ID:hUghwe1q
うちの叔母さんの旦那様の話

街中で二人で買い物中にキャッチセールスに捉まった。
会場まで連れて行かれると、「はめると血がサラサラになる」という特殊な金属の腕輪を売っているという。
叔母さんが採血してもらい、顕微鏡で見せてもらうと確かにゴチャゴチャ何かいっぱいいる。
不安になった叔母さんが、旦那様を呼んで自分の血を見てもらった。

「…これ、血を垂らし過ぎだよ。ダメだよこれじゃ、何にも分からないよ。」

実は旦那様、某医療系大学で血液学を教えている准教授(専門は白血病)。
言うが早いか、唖然とする販売員から器具を借り受け、サッサと自分で標本を作って顕微鏡に載せた。
【【武勇伝】キャッチセールスが「血液がサラサラになる腕輪」を、医大で血液学を教えている叔父夫婦に売りつけようとした結果】の続きを読む

436: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/15(木) 16:58:09.77 ID:5F3Lp5yO
忘れもしない小学二年生の時の衝撃。

ある夜、自宅隣の空き家が全焼する火事になった。幸い怪我人は無く、自宅は修理で済む程度。
翌日の給食時間、クラスではその火事話で持ちきり。
そんな中、一人の男子が「あれは放火。空き家で、シンナー吸いながら花火して、火を着けて逃げたって兄ちゃんが言ってた」と言い出した。
【放火を武勇伝のように語っていた友人の兄。子供10人位で交番に行き顛末をワーワー説明したら、始めは笑っていた警官が段々真剣な顔になり...。】の続きを読む

386: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/18(月) 22:25:46 ID:hyBPwQqz
流れを切りつつ投下。

うちの舅・姑をはじめとする近所のお年寄り達はやたら元気。
「達者倶楽部」とか言って皆で集まっては公共場の掃除、近所の子供達の世話(公園で怪我や危ないことなどないよう面倒みたり)など大活躍。

そんなうちの近くの街道に、少数だが珍走団が出るようになり、騒音や危険運転で皆が迷惑していた。
【【武勇伝】地元のお年寄り達は、やたら元気で地域のために大活躍!そんな中、地元に暴走族が出るようになり、皆迷惑していたんだが...。】の続きを読む

このページのトップヘ