鬼女まとめ伝説|生活2chまとめブログ

若い女性に大ヒット中!生活系2ちゃんねる(5ちゃんねる)まとめブログです。 暇つぶしにドウゾ。

家庭

350: 可愛い奥様 投稿日:2012/02/19(日) 08:40:58.05 ID:vnUUySylO
言っていいこと悪いこと、やっていいこと悪いこと。注意しないとわからない、注意してもわからないOrz
【旦那が、知的障害児の親に対して「お子さん、思ったより馬鹿じゃありませんね!」と笑顔で言い放った。】の続きを読む

515:おさかなくわえた名無しさん 2018/01/09(火) 08:37:06.31 ID:ooo/0EHW
婚約中の彼氏の母親が生理的に受け付けません。
結婚後は両親と縁を切ってほしいと伝えたら、婚約破棄されそうです。
どうにか親と絶縁してもらって彼氏と結婚したいです。
無理なら婚約破棄の慰謝料が欲しいのですが、彼氏は慰謝料を支払うつもりはないそうです。

彼氏に絶縁してもらうよう、うまく説得する方法はありますか?
また、この様な場合、慰謝料は支払ってもらえますか?
【私「結婚後は親と絶縁して」彼「親と絶縁する位なら婚約破棄する」私「え?じゃあ慰謝料!」彼「払わねーよ」】の続きを読む

75:名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)02:18:47 ID:ITg
私と妻は共に20代後半で、共働きです。
結婚した当初は、「あえて子供はつくらない」と二人で決めていました。
私は子供が嫌いというほどではないですがどうしても欲しいとも思っていなかったので、妻に子供はいらないと言われても、特に引っかかることはなく結婚しました。

しかし結婚してから今までの2年半の間、私の高校時代の友人たちに子供ができはじめ、写真を見せてもらったり話を聞いたりするうち、やはり自分にも子供がいた方が良いのでは?と思うようになりました。
妻の気持ちもあのころとは変わっているかもと考え(妻の友人や同僚にも子供が生まれた人がいたので)やんわりと彼女にそのことについて話してみました。けれど、冷静に「嫌」と返されてしまいました。
【妻に「子供が欲しい」とはっきり伝えたら、普段は何があっても絶対に取り乱さない妻が大泣きし始めた】の続きを読む

493:名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)14:49:33 ID:5lE
20代半ばの頃、のっぴきならない理由で避けられないお見合いをすることになった。
相手は絵に描いたような30代オタク。
写真の時点でウヘァとなり、その時点からどうやって断ってやろうかしらとしか考えてなかった。
幸いにも会ってみて断るのは自由と言われていたし。
【【素敵】キモオタと見合いをさせられ、二人きりにされた。どうやって断ろうか思案していると、キモオタが口を開いた】の続きを読む

267:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/12(金) 18:37:18.82 ID:/DDwVYGRa
新婚1週間だが終わった。
いろいろ理由があって急に結婚したので確かめる術がなかった。
彼女はモデルで料理は自信ないけど全て自炊で健康にも気を配ってるとの事
俺は、特に気にしないしなんでもいいよと言っていた。

朝 スムージー(トマト、人参を中心に果物)
  ご飯、野菜スープ(ただ煮込んだだけの物に卵1個)

昼 塩なしおにぎり、鳥の胸肉(チキンサラダのつもりか朝の野菜スープに煮込んだだけ)
   市販の野菜ジュース

晩 スムージー(小松菜、ほうれん草、他)
  ご飯、納豆、豆腐、卵、朝の野菜スープに肉or魚が入ってるだけ

スープは基本的に、モヤシ、蒟蒻、キムチ等
調味料なんて醤油しかない、毎日この料理でマジでやべえわ
週末は野菜スープに余った野菜など詰め込んでカレーらしい
レパートリーは、これのみ、これは料理なのかと言いたい
【モデルの彼女「仕事上、健康には気を使って毎日自炊してる」→結婚した結果・・・】の続きを読む

103:名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:38:30 ID:MWV
俺はずっと座りっぱなしの仕事で腰、背中、肩の疲労が深刻
だから去年から妻に「マッサージチェアが欲しいです…」って度々懇願してた
その度に妻は「ダメ。子供生まれたときのためにお金貯めてなくちゃ。マッサージくらい私がするから」と了承してくれなかった
(毎日頻繁に妻にマッサージ頼むのも気が引けるからマッサージチェアが欲しいんだけど、何十万とする高価な物だし妻が拒否するのもやむ無しか…)と半ば諦めてたんだけど、昨日突然家にマッサージチェアが配送された
妻のサプライズらしい
初売りのとき安くなってたのを買ったんだって

口では「ダメー」って言いつつ実は俺のこと気にかけてくれてたんだなぁって嬉しくなったけど、(高価な買い物なんだから勝手に買わないでくれよー…俺も選びたかった…) ってちょっと引っ掛かる節がある…
いや妻としてはたまたま初売りでお買い得なのがあったから買っただけなのかもしれないけど、それでも20万くらいしたし…
その額の買い物なら選択肢も広かったろうし俺も吟味したかったなぁって
こんなことで愚痴る器の小さい男ですまん
まあとにかく妻の心遣いは嬉しかった
【俺が欲しがってたマッサージチェアが、妻のサプライズで自宅に配送された。高価な物を相談なしに買うなよ・・・】の続きを読む

474: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)02:53:57 ID:ima
現在進行形の修羅場なんだけどまだ手の震えとまらないし息も苦しかいから変なとこあったらごめん
娘の人格がわからない
確かに前々から仲良くはなかったけどこれはなんとかしたい。本気できもちわるい
娘の本棚の奥にノートがあった。ノートのぞいたら気持ち悪いことがいっぱい書いてあった
「私と弟の待遇の差について
実例
・悪い酔い方して機嫌悪くなると私のことだけ殴って野外に放り出した
・私だけお父さんやおばあちゃんについての愚痴聞かされた
・料理研究部に入りたかったのに吹奏楽部に入れって言われて嫌だって言ったらじゃあ部活禁止って言われたのに弟だけ好きな部活できる
・門限に遅れても私は怒鳴られるけど弟は小言言われるだけ。理由をメールしたら許されるのは弟だけ
・私はゲーセンとか買い食いとか許されなかったのに弟は許される
・私だけ服と髪型を注意される
・お盆に弟が近所の川で遊んでる間私だけおばあちゃんの家でおじさんたちの話し相手にされた
・弟はお小遣いの範囲で好きな美容院行けるのに私だけ1000円床屋しか許されなかった
・クリスマスに弟は友達と遊べたのに私は強制的に家族と祝わされた
理由候補
・最初の子供で育て方がわからなかった?←だとしたら反省してるはずなのでこれは違う
・苛立ってるタイミングで私が生まれてきた?
・近親相●願望持ち?

みたいな
ちょっと思い出すだけで気分悪くなってきた
書いてて吐き気してきた。首筋の寒気もとまらない
でもこんなことここでしか言えないから吐き出したい
【【毒親】娘と息子に差をつけて育てたら、娘にも息子にも嫌われた。何で息子にまで嫌われないといけないの?】の続きを読む

121: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)13:07:07 ID:TZd
近所の公園での昔の修羅場。
当時のママ友たちで集まって砂場で子供たちを遊ばせながら傍でペットボトルティータイム。
期限切れ間近の非常食クッキーを食べながら談笑していると
公園に大きな黒い犬が入ってきた。
近くに飼い主はいないし切れたロープっぽいのを引きずっていてこれはヤバい
とママ友たちと子供を庇いつつお城みたいな遊具の上に避難。
黒い犬は茂みをゴソゴソしたりおしっこしたりでこちらに興味なしだったから大丈夫だろと観察。
ほっとしたのもつかの間。
突然こちらに駆け寄ってくる黒い犬。近くで見るとかなり大きい。
わんわん吠え始めて子供たちが泣き出した。
ママ友の一人が残っていたクッキーを放り投げるけど食べると戻ってくる。
そしてついに滑り台を伝って登ってきた。
流石にこれは危険と助けてと叫んだけど広い公園で自分たち以外は誰もいない。
警察に通報をとママ友が110番してる最中に犬が滑り台を登ってフロアに到達した。
私ともう一人のママ友が子供を庇いつつ台から蹴り落そうと足で応戦。
犬は吠えて向かってくる。
このとき完全にパニック。
そして応戦していたママ友が足をガブリと噛まれてそのまま滑り台から犬と一緒に引きずり落された。
凄い叫び声でママ友が叫んでいたけどどうしようもなくて右往左往していたら警察が到着。
自転車で一人だったけど笛を吹きながらこっちに突進してきた。

続きます。
【私らを助けに来た警官が、大型犬に襲われた。私「警官がやられたら私と子供に被害が…」→その時、警官が・・・】の続きを読む

432: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/07/21(水) 20:25:45 ID:jMTPxJC10
だいぶ前の話。

私は実家の隣の県に進学して当時、一人暮らしをしてました。
彼男とは大学のサークルで知り合いました。

彼男は一浪でひとつ上。かなり遠くの県の出身の人でした。
サークルのムードメイカーという感じで、とにかく明るい盛り上げ役。
盛り上げるためならかなり下品な下ネタもやる人で
私には刺激が強かったけど
彼の方から告られ、「人気者の彼男くんに告られるなんて…」と
男子に免疫のなかった私は舞い上がってしまいました。
【アパートに帰ると、彼氏が私に野菜を持ってきてくれた祖母(86)をボコボコに蹴っていた】の続きを読む

393: 名無しさん@おーぷん 2018/11/11(日)10:12:50 ID:6WI
うちの実家は貧乏だったので大学に行く費用など出してもらえるとは思ってなかった。
かと言って奨学金を借りて~と言うのはどうにも抵抗があって
高卒で就職したあと、そこそこ貯金が出来た頃に
仕事をしながら夜間の法律専門学校に通って司法書士の資格を取得した。
そしてそこで知り合った今の夫と、互いに資格が取れたところで結婚。
結婚は30を過ぎていたけど、事務所で働きながら子供も一人産んだ。
40を過ぎてから、夫と一緒に事務所を設立。
それまで勤めていた事務所の後押しもあり、最初は下請けみたいなものだったけど
徐々に顧客も増えてどうにか軌道に乗った。
【親の生命保険金の受取人は妹だった。妹「やったー!1500万円ゲット!」→浮かれる妹に、私はこう宣言した】の続きを読む

このページのトップヘ