鬼女まとめ伝説|生活2chまとめブログ

若い女性に大ヒット中!生活系2ちゃんねる(5ちゃんねる)まとめブログです。 暇つぶしにドウゾ。

DQN返し

149: 名無しの心子知らず 2013/06/20(木) 00:34:37.13 ID:hSUe7gUq
うちの隠居の話。(隠居と呼ばれているのでそのままで通させていただきます。)
うちは田舎の古くからの資産家で多分それなりに地方の名士とされているんだと思う。
隠居は寄付することが好きで、地域の祭りとかのイベントには必ずスポンサーとして隠居の名前がどっかに乗っている。
また、野球が大好きで、近所の公立高校の野球部に寄付を毎年がっつりしている。
大昔に一度だけ甲子園に行った時には、それはそれは豪勢な振る舞いだったらしい。
そんな話を聞きつけたのか、最近では、野球部以外の部も隠居に寄付をお願いしに来たりしている。

ある日、私が買い物から戻ると、玄関に顔見知りの野球部の子たちが4人。
地方大会でいい成績を残したのでその報告に来たのだという。(なんかしらの報告をしに来ることになっている)
あーいらっしゃいと、家に入れたら、隠居には先客が来ていた。

基本、隠居に客が来ている場合、お茶を出すぐらいで後は私は関わらない。
野球部の子たちを隠居の部屋に連れて行って、お茶を出して終わり、のはずだった。
【高校の制服を着た30代BBA「○○高校のバレー部キャプテンです。大会出るんで寄付ください(ミャハ~☆☆☆)」】の続きを読む

43: 3子 ◆8fL/xUG/o6 2013/06/02(日) 23:41:50.44 0
こんばんは、2ちゃん初心者ですがよろしくお願いします。

◆詳しい悩みの内容(必須)
 義兄嫁との距離の取り方に悩んでいます。
 詳しくは後ほど記述します。
◆最終的にどうしたいのか(必須)
 どうしたら傷つけず、これからも付き合えるのか。
◆家庭環境(本人特定できない程度に)
 私32  自営業手伝い
 子供が 小6♀ 小3♂ 1歳♂
 義兄嫁34 専業主婦
 子供が  中1♀ 小3♂

義兄嫁とは日頃から仲が良く、同じパートに合わせて面接に行ったり
子供同士年が近いので、暇さえあれば一緒に遊んでいたりしていました。
主と義兄が兄弟なのではなく、嫁同士が姉妹だと思われるほどでした。

一昨年に義兄嫁が妊娠し、半年後に私も妊娠したのですが、
初めて妊娠の検査に向かった日に義兄嫁も同じ病院に来ていて
胎児の心音が止まってしまって、明日処置をする手続きに来ているのだと聞きました。
【私と義兄嫁が同時期に妊娠。しかし、義兄嫁の子は流産してしまい・・・。】の続きを読む

103: 可愛い奥様 2013/06/03(月) 18:06:42.65 ID:grAsRY5F0
夫がもうすぐ帰って来るって言うのに、こんな嬉しくない事はじめて。
お昼に調子に乗って新玉半分も食べてしもたのよ
息が信じられないくらいクッサー
何してもクッサー
ブレスケアとかマジ使えない
詰んだ。超詰んだつらい
病める時も健やかなる時も息が玉ねぎ臭い時も変わらず愛してください
ああああああぁあああああ
【調子のって新玉ねぎ食いまくったら息がむっちゃクッサー!ブレスケアマジ使えない。マジ詰んだ】の続きを読む

136: 名無しの心子知らず 2012/03/12(月) 01:13:49.02 ID:gHzZMjrK
私がこないだ見た二組の子連れ母。それぞれ電車は違ったんだけど。
 
1人目の母親
電車に乗り込んでくるなり子供2人が優先席に座った。
すかさず母親が「あんたたち。シートの色違うのが見えないの?どういう席か知ってるでしょ?」
子供、素直に「はーい。でも疲れた~」と言いながら母と3人で終始立ってたよ。
ちゃんと教えてるんだなと感心した。
【不幸な人って他人になにか分けてあげるってできないんだろうな━━私が見た2組の母子の行動】の続きを読む

120: 名無しの心子知らず 2013/06/18(火) 00:30:36.92 ID:QClBEioB
ちょっと吐き出させてくれな
ランドリーで俺30分、買い物に行く時間無いと思ったんで、備え付けのコナン君読みながら待機。
終わって数分気付かんかった。
ふと気付いたら、俺の洗濯物出しとるおばさんがおる
【コインランドリーで他人の洗濯物を乾燥機から床にポイポイ放り出していたキチおばさん】の続きを読む

6: 名無しさん@HOME 2013/02/28(木) 12:05:39.70 0
一年前に離婚した義兄、毎週のように休前日は日本酒片手に夫に会いに来て
元義兄嫁がメシマズで片付けできないヒス女だったという愚痴と、親権手放した子供
(4歳男児と赤ちゃん)への未練を泣きながら語り、寝落ちして泊まって帰る。
おかげでどこにも出かけられないし、何より鬱陶しい。
先週末は結婚記念日だから来ないでって前々から夫が頼んでたのにアポ梨で来て
「俺、心の内を他に話せる人がいないんだよ」って知るか!キモいんだよ!
もう我慢できなくて、義兄が愚痴愚痴言うたびに嫌味言ってやった。
【元義兄が離婚してから毎週酒片手にうちにきて元嫁の愚痴三昧でうんざり。『結婚記念日』にまでノコノコやってきたときは流石にキレた】の続きを読む

72: 名無しの心子知らず 2013/04/03(水) 17:22:17.78 ID:9Gn0yqD8
よく遊んでるママ友、○○に行こうよと提案はしてくれるけど、じゃあこの日は?とは聞いてくれない。
いつも「旦那の勤務がわからないから、確認して連絡するねー」と言われてそのまんま。
いつもこちらから、あの話、いつにする?って聞いてやっと日にちが決まるパターン。
連絡するねと言ったんだから、向こうから連絡してほしいと思うのは求めすぎかなぁ。
提案はしたものの実は遊びたくないのかなとか深く考えてしまう自分の性格もめんどくさい。
ちなみに、私の旦那も同じ会社で、勤務は年間スケジュールで決まってるから、わからないなんてことはないんだけどな。

こう書いてみたら、提案は社交辞令だったのかなと思ってきたw
こっちから連絡しなかったらそのままフェードアウトしそうだな…
【仲のいいママ友が「○○行こうよ!あとで連絡するね」と言ってはくれるが、いつもそのまま連絡なし。社交辞令なのかな・・・。】の続きを読む

21: 名無しの心子知らず 2013/05/17(金) 17:54:50.49 ID:gbx90exm
産後2週間ぐらいの時、トメが絶対にやってはいけない事をした。
寝てる間に黙って赤ちゃんを連れ去る。
自分の子育て経験に自信過剰になりやりたい放題して赤ちゃんを殺しかける。

この2つをされたら誰でもトメに大切な我が子を触らせたいわけがない。

もう私の中でトメは誘拐犯と殺人未遂犯としか認識されていません。
【姑が新生児に対して絶対にやってはいけない事をした】の続きを読む

88: sage 2011/12/14(水) 09:53:40.72 O
相談させてください。
初書き込みで見辛いかも知れません。一部フェイクあり。

私は大学生で三人兄弟の一番上です。

中学生の弟が、中学生の妹からPSPを盗みました。

経緯は、7月ぐらい。
弟が受験なのにずっとゲームばかりしており、母親がキレてゲームを没収。
それからしばらくしてから、妹のPSPが紛失。

母親と妹は弟を疑ってたんですが、私は証拠もないのに疑うのは駄目だろと言ってました。
弟もその事を聞くとキレてました(拗ねて部屋にこもる。食事を中断する)

しかしおかしいと思う部分があり、昨日、私がカマかけた所、見事にはまって証拠を得ました。

今朝、弟が学校に行ってから、弟の部屋を探したらPSPが出てきました。

対応として、
母親は、受験前のため、黙って妹にPSPを渡して知らない顔をしとく。
私は、今後を考えて説教と考えてるんですが…

皆さんならどうしますか?
アドバイスお願いします
【受験生だからとPSPを没収されていたゲーム狂の弟は、妹のPSPを盗んですっとぼけていた】の続きを読む

52: 名無しさん@HOME 2013/01/07(月) 00:08:11.34 0
流れが微妙だけど、兄が結婚相手として韓国人の彼女をつれてきた時が修羅場だったな
母の実家は引き揚げとかでむちゃくちゃ苦労したそうで、祖父母は中韓(特に韓国)のことをすごく嫌っていた
その感情は当然母にも受け継がれていて、彼女さんがいないところですごい言葉を使いながら兄を詰っていた
当時2ちゃんを微妙にやっていて、嫌韓みたいなノリがなんとなくわかるようになっていた私でも「おお…」ってなるくらい

彼女さんは留学生で日本語はあまりできなかったけど、穏やかそうで可愛い子だった
ただ兄を呼びに母のいる部屋のとこまできちゃって、話を微妙に聞いていたらしく、「トイレかしてください」と言って我が家のトイレにこもったきりずっと出てこなかった
うんこにいけなくて辛かったのを覚えてる

彼女さんが帰った後も家族会議みたいなのが続いた
あいにく父も韓国人相手で以前詐欺あっていて、「みんな悪いわけじゃないが、悪い人間が多い気がする。親戚付き合いとかをしていると面倒くさいとこもあるだろう」と。
母はとにかく、「関わりを持つこと自体汚らわしい。うちの家に韓国人の血をいれたくない」
一方、兄は「結婚したい。二人だけで生きる」の一点張り

その後、兄の幼馴染の女の子が兄に急接近してきて、韓国人彼女とは自然消滅、幼馴染と結婚した
幼馴染と母はものすごく仲がいい
一瞬勘繰ったりしてしまったけど、今が幸せそうだからいいかな、と思っている
【韓国が大嫌いのうちの母の元へ兄が『韓国人』の彼女を連れてきて結婚したいと言い出した】の続きを読む

このページのトップヘ